祝福のメッセージ

サロンオープンにかけつけてくれた蝶々

良い天候に恵まれたサロンオープンの日、たくさんの方々が素敵なお花を携えてお祝いに来てくださいました。

お部屋の中はあっという間にお花屋さんのようになり、芳しい香りに包まれていきました。

忙しい時間を割いてかけつけてくださった人たちに感謝です。

そして、アオスジアゲハも来てくれて、30分以上もドアの外でひらりひらりと舞い、まるで「おめでとう!」と言ってくれているようでした。

普通に考えて、蝶々がそんなに長い時間同じ所に留まることはないと思うのですが、そのアオスジアゲハは部屋の周囲を長い間何かを言いたげに舞っていたのです。

すぐにいなくなるだろうと思っていたのですが、「ねぇ、私を撮って!」と言っているようでしたので、スマホでパチリ。

オニヤンマの時も、天川神社に行ったときのカミキリムシもそうでしたが、側にきて何かのメッセージを伝えたいかのように現れるのです。

もし、私が虫と会話ができたら・・・・

きっと楽しいでしょうねぇ~

今度生まれ変わるとしたら?

フクロウになりたい!! そう思っています。

皆さんは何に生まれ変わりたいと思っていらっしゃるでしょうか?

そっと教えてくださいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする