定期“実践ケイラク教室”を開催しました

自分自身が一番のお医者さん

『自分の健康は自分で守ろう!』と、始めた予防医学講座の一つのケイラク教室も30年余りになり、初めの頃は師匠から教えていただいたことの受け売りでしたが、今では経験の積み重ねの中から得た「簡単で即効性のある通電法」をお伝えすることができるようになったことは、5千名を越える方から学ばせていただいた尊い経験の結果だと思っています。

医療費の増大により、国の財政負担は増え続け、「自分のことは自分でお願いしますヨ!」という風に国の方針も変わりつつありますね。

老化による衰えに対し、「ちょっと待った!」と、ブレーキをかける方法をお伝えしているのが、当方の予防医学講座“ 実践ケイラク教室 ”です。

お弁当箱くらいの大きさの経絡超電動器を使い、『気・血液・リンパ』の流れを調整する方法で、他人をあてにせず、自分で行えるという利点があり、講座を受けていただいている方は皆さん適当に(失礼!)通電されていますが結果はちゃんと出されています。

食べ物、性格、環境、遺伝子、季節により起きてくる不調をもとに戻す方法をわかりやすくお伝えし、個人的なご質問にも対応させていただいています。

Q.  例えば、『どんなこと教えてくれるの?』

A. 「肩凝り」の場合は大抵「胃」の電気回路を調整することで解消されます。

つまり、肩凝り症の人の多くは「胃が弱いタイプ」ということになります。

「肩と胃ってどんな関係?」その答えは理屈よりも体験していただくことで

「ふんふん、なるほどね~」と解っていただけることでしょう。

ケイラク教室へは遠くて行けない、という方にはお電話で説明させていただきき、セルフケアを行っていただけるように対応させていただいていますので、どうぞご安心ください。

当サロンの一番の “おすすめメニュー” は『認知症予防』と『松果体活性法』ですが、もちろん内臓強化や神経痛、腰痛のセルフケアの方法もお伝えしています。

実践ケイラク教室は本社の近くの京都府精華町の[けいはんなプラザ]で毎月行っていますが、近いうちにサロンの近くでも開く予定をしています。

どんなテキストか見てみたいなぁ~と思われる方には、テキストだけでもお分けしています。ホームページのお問い合わせコーナーへどうぞ。

“小を積みて大と成す”

一歩一歩の歩みと一日一日の積み重ねを大切にいたしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする